2018年09月11日

写真展「まちねこ美術館 in 松江 2018秋」

DSC00276_20171113.jpgDSC00549_20171101_ 湯原-仮画像.jpg
松江で開催されるマチネコ写真展第3弾です。
東京で活動されている猫写真作家グループによるマチネコ写真の最新作が展示されます。
静かな洋館で、まちで懸命に生きるネコたちをネコ目線でとらえた作品をぜひご鑑賞ください。

★参加作家(順不同)
 anyo
 Richard Ho
 Buzz@Catmistry
 Masahito Sato
 木元 陽一
 湯原 豊
 山崎 航
 丹治 輝
 Mio Mori
 kiyochan
 小林 三枝子
 田中 満
 Taro Kakiuchi
 三谷 育生
 熊谷 忠浩
 Yasuko Murai
 Ya Asada
 桐生 明

【会期】
2018年9月15日(土曜日)〜11月25日(日曜日)
午前10時〜午後5時
土曜日・日曜日・祝日のみ開館(注)平日は休館。

【会場】
島根大学総合博物館分館(旧奥谷宿舎)
松江市奥谷町140
電話 0852-33-7032
(休館日は島根大学総合博物館 0852-32-6496)
http://museum.shimane-u.ac.jp/okudani.html

【アクセス】
JR松江駅より
 市営バス「大学・川津方面行き」で「北堀町」下車(約15分)
 市営バス・レイクライン「塩見縄手」下車


posted by アートソウル at 05:28 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(盛岡)

果物売り.jpg私はここにいた(懐かしい風景).jpg
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2018年9月15日(土)〜17日(月・祝)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「パルクアベニュー・カワトク」(石川県盛岡市)で開催します。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の日本をはじめとする世界各国の画家が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画約50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には作者の写真やプロフィールを掲示しており、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただけるようになっております。

■主  催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開 催 日:2018年9月15日(土)〜17日(月・祝)
■開催時刻:10:00〜19:00 ※最終日のみ17:00まで
■開催場所:「パルクアベニュー・カワトク7F ロイヤルルーム」
■所 在 地:岩手県盛岡市菜園1-10-1
■展 示 数:50点(日本人画家16人の作品26点/海外の画家23人の作品24点)
■入 場 料:無料 

ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

お問合せ先 
三菱電機ビルテクノサービス梶@東北支社 総務グループ
TEL: 022-224-1221


posted by アートソウル at 15:24 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

堂島リバーフォーラム10周年記念展ツアー(要申込)

B1flire-2018-8.jpg
クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島 サイトツアー01 堂島リバーフォーラム 「水」をテーマにした現代美術展 鑑賞ツアー



===========
日時:8月25日(土)14:30−(現地集合・解散)
会場:堂島リバーフォーラム (大阪市福島区福島1-1-17 *京阪中之島線「中之島」駅から徒歩約5分)
定員:20名程度 *要事前申込・先着順
参加費:一般1000円/高校生以下500円(展覧会入場料)
ツアーお申込みはコチラから↓ ↓ ↓ ↓
https://secure4092m.sakura.ne.jp/artarea-b1.jp/ticket/

============

アートエリアB1開館10周年を機にスタートする新たなプロジェクト「クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島」では、中之島全体を持続可能な芸術文化環境をそなえた「創造的な研究所(クリエイティブ ラボ)」として見立て、様々な思考実験を繰り広げます。中之島に拠点を置く文化施設や団体と連携しながら行うツアー企画の第一弾は、中之島の対岸、堂島川のほとりに位置し、ビエンナーレなどを開催してきた堂島リバーフォーラムを訪れます。現在開催中の「水」をテーマにした千住博とチームラボによるコラボレーション展を参加者と共に鑑賞します。ラボカフェの前にぜひあわせてお楽しみください。





posted by アートソウル at 19:06 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする