2017年02月24日

渡辺雅人 木彫展 木彫りのいきものたち

1.jpg2.jpg

【会期】
2017年3月16日(木)〜19日(日)
13:00〜18:00

【会場】
ギャラリー QUADRO
埼⽟県さいたま市⼤宮区⼤⾨町3-22-14-1
電話 048-688-6461

【アクセス】
JR大宮駅 南口から 徒歩5分

渡辺雅人
http://dubianyaren.blog.fc2.com/
https://www.instagram.com/masatowatanabe9/


posted by アートソウル at 18:06 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

エクステ#3 「夕ばえ作戦」

yuubae_omote.png
中学一年生の砂塚茂が古道具屋で手に入れた奇妙な筒はなんとタイムマシーン。
ネジを回せば突如、江戸時代の寒村に降り立っていた!
そこで茂が見たものは、村を襲う風魔忍者だった…
過去と現在を縦横無尽に駆け巡る、タイムトラベル冒険譚!

1960年代から現在に至るまで『時をかける少女』など数々の作品が一世を風靡しているSFジュブナイル。その代表作家の一人、光瀬龍の『夕ばえ作戦』をエクステが第3回本公演として戯曲化!
演出家・大塚雅史と若き役者陣がともに作るエネルギッシュな舞台にご期待ください。


原作:光瀬龍(ハルキ文庫『夕ばえ作戦』より)
脚色・構成・演出:大塚雅史

[出演]
赤木燎【蒼影】
朝日優希菜【紅影】
足立剛【蒼影】
岩田真憂伽
大月航【蒼影】
岡本夏実【紅影】
織田蓮人【蒼影】
小畑明日香
郄橋伊純 【紅影】
高安智美【紅影】
竹中小百合
近澤ゆうき【蒼影】
徳山博飛【蒼影】
鍋加有佑【蒼影】
根本さくら
野村由利加
人見円香【紅影】
平川光江
平野麻理恵
深谷弥彩
藤澤美波
藤原麻希
松下友香
南愛美
山口美咲【紅影】
やまぽん刑事☆【蒼影】
湯川綾香【紅影】
吉本尚加【紅影】
 ・
清水かおり(TAKE IT EASY!)

※一部ダブルキャスト
日時:2017年
3月17日(金)19:00〜【蒼影】
3月18日(土)15:00〜【蒼影】/19:00〜【紅影】
3月19日(日)13:00〜【蒼影】/17:00〜【紅影】
3月20日(月・祝)13:00〜【紅影】
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前

場所:KAVCホール
料金(前売・当日とも):
一般 2,500円 大学生・専門学校生 2,000円 高校生以下 1,500円
※全席指定

チケット取扱:神戸アートビレッジセンター 078-512-5500


予約・問合せ:078-512-5500(KAVC)

【スタッフ】
舞台監督:久保克司(スタッフステーション)
舞台美術:青野守浩
照明プラン:大塚雅史(DASH COMPANY)
照明オペレート:山下明恵
音響:丹治晴奈(株式会社エスエフシー)
宣伝美術:平野麻理恵、野村由利加
制作:岡本夏実、前田しほ
協力:飯塚千歳、株式会社角川春樹事務所、TAKE IT EASY!、劇団SOLA、株式会社 プロダクション・エース
主催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト株式会社)


posted by アートソウル at 21:54 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大野一雄舞踏研究所/戦争に反対したダンス 「緑のテーブル 2017」

緑のテーブル表 2.jpg緑のテーブル裏.jpg
戦争が再来する予兆の中で明快な反戦姿勢を示す芸術作品として発表され、今日まで世界中のバレエ団が再演を重ねた舞踊史上に燦然と輝く古典作品、クルト・ヨースの「緑のテーブル」(1932)。「緑のテーブル2017」は、そもそも舞踊作品は如何にして時を超え、継承されるのかといった舞踊史の最重要作品を取り巻く課題を考え、新たな作品構築を試みるリサーチプロジェクトです。

振付:岡登志子 作品監修:大野慶人
出演:岡登志子、垣尾優、大前光市、大野慶人、アンサンブル・ゾネ

日時:3/29(水)17:00/19:30
※17:00の回の後にアフタートークあり
場所:KAVC B1F シアター
料金:一般3000円、学生2500円
予約/問い合わせ:大野一雄舞踏研究所 
http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/201703_kobe.html



posted by アートソウル at 21:51 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする