2017年07月13日

としまアート夏まつり2017

00_toshima_art_2017_RGB_WEBandSNS.jpg
”アートと出会えるおまつり”として、豊島区で毎年開催されている『としまアート夏まつり』が今年で11回目を迎えます。区の複数の会場で、演劇や読み聞かせなど、さまざまなジャンルのアーティストによる作品や参加型のプロジェクトを開催。子どもからおとなまで一緒にアートを楽しむことができるイベントです。ぜひ、公式HPで気になるプログラムをチェックしてみてください。

開催期間 2017年08月05日(土)〜 2017年09月03日(日)
開催場所 あうるすぽっと、区民ひろば、巣鴨北中学校、みらい館大明、ぞうしがや こどもステーション、 旧真和中学校

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)では、0歳から入場可能な演劇公演「子どもに見せたい舞台」シリーズを開催。また、8ヶ所の区民ひろばでは、プロの俳優による「よみしばい」を実施し、演劇に触れるきっかけを提供。その他、区立中学校の校庭でのアニメーション上映、廃校を活用した施設を会場にした体験型の演劇や親子向けライブなど、さまざまな企画を約1ヶ月間展開。

お問い合わせ NPO法人アートネットワーク・ジャパン 03-5961-5200
公式サイト http://toshima-saf.jp/


posted by アートソウル at 09:43 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする