2017年07月14日

安藤光-ドローイング細密画展-2017

hikaruandou17.jpg
安藤光さんの新作ドローイング展のお知らせ

安藤光「-ドローイング細密画展-」2017
2017年8月1日(火)〜6日(日)

創作の原点は紙の余白を埋めることでした。
幼い頃から認知されないモチーフに魅了され、
余白を文字や図形で埋め尽すことに熱中し、
気づけば我流で自動筆記を習得していました。
ただ無心で描かれる其れは
いつしか念や魂が込められ、
異形のものから放たれるエネルギーは
今でも私を惹きつけてやみません


アートギャラリー絵の具箱
2017年8月1日(火)〜6日(日)
時間:13:00〜18:00(最終日のみ17時まで)場所:アートギャラリー絵の具箱

■ Profile

1986 福島県福島市生
2006 専修大学北海道短期大学 農業科学科 卒業
2008 石巻専修大学 理工学部 基礎理学科 卒業
2009 我流ボールペン画を描きはじめる【個展】
2012  ドローイング細密画展(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
2013  ドローイング細密画展2013(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
2014  ドローイング細密画展2014(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
無題 (銀座画廊 美の起原/銀座)
2015  ドローイング細密画展2015(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
2016  ドローイング細密画展2016(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
2014  ドローイング細密画展2014(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
【グループ展・公募展】
2010 【新しい】カオス*ラウンジ【自然】(高橋コレクション日比谷/東京)
2011 細密展2 (The Art complex Center of Tokyo/東京)
TORONTO ART FES. 2011(LucSculpture/カナダ)
ART POINT Selection X(GALLERY ART POINT/東京)
9th Color Exhibition(アクティブシニアセンターA・O・Z/福島)
細密展2011(The Art complex Center of Tokyo/東京)
8th Color Exhibition (コラッセふくしま/福島)
2012 あだたらの視点2012 福島青年美術の展望展
(あだたら高原美術館 青 -AO-/福島)
大細密(The Art complex Center of Tokyo/東京)
ドローイングとは何か 第二回公募入選者展
(ギャルリー志門/東京)
2013 美の起原展 入選作品展(美の起原/銀座 ダーウィンの回廊/東京)
あだたらの視点2013 福島青年美術の展望展
(あだたら高原美術館 青 -AO-/東京)
細密展2013 (The Art complex Center of Tokyo/東京)
2014 第2回 ふくしま在住作家展(アートスペース羅針盤/東京)
第2回 プルミエ公募展 (ギャラリー・プルミエ/沖縄)
第7回 プラチナアート大賞展2014 (日展新会館/東京)
art connection展 主催 (福島市民ギャラリー/福島)
Color Exhibition 2014 (コラッセふくしま/福島)
2015 art connection展2 主催 (福島市民ギャラリー/福島)
美術新人賞デビュー2015 (フジヰ画廊/東京)
2016 ペン画展(ギャラリーアートスープ/群馬)
チャイナタウン芸術解放区 (Artbaboo146/横浜)
art connection 展3 主催 (福島市民ギャラリー/福島)
【賞歴】
2011 ドローイングとは何か 第二回公募 入選
POSTCARD COMPETITION vol.4 海外交流展示会賞
2012 トーキョーワンダーシード2013 入選
2013 第1回 美の起原展 銀賞
2014 第2回 プルミエ公募展 入選
第7回 プラチナアート大賞展2014 佳作
2015 美術新人賞デビュー2015 入選
ポコラート全国公募vol.5 入選
【掲載歴】
2014 月刊アートコレクターズ NO.63
2015 月刊美術 3月号


〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)


posted by アートソウル at 09:16 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする