2018年02月10日

版画×陶芸の二人展2018

takase2018.jpg
〜木と水と土と〜
高瀬元彦・君枝 二人展


会期:2018年5月1日(火)〜5月6日(日)
時間:午後1時〜午後6時(最終日午後5時)
場所:アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺駅徒歩5分)

銅版画と陶芸の初めての二人展です。ご高覧いただければ幸いです。
(会場の都合により,生花はご辞退いたします。)

作品コンセプト
高瀬元彦 銅版画(エッチング)を主に制作。点と線の集積による樹木や水をテーマに表現。自然のいとなみに魅かれている。

高瀬君枝 形とデザイン=贅沢な遊び

高瀬元彦
1977年 東京造形大学絵画科卒業
1980~2013 前橋育英高校美術教諭
2006年〜 日本版画協会会員 
群馬美術協会会員
群馬版画協会会員
2013年〜 日本美術家連盟会員


高瀬君枝
1977年 東京造形大学絵画科卒業
1979年〜 東京都小学校図工専科教諭
2005年〜 楽陶会所属



posted by アートソウル at 15:04 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする