2018年02月10日

版画×陶芸の二人展2018

takase2018.jpg
〜木と水と土と〜
高瀬元彦・君枝 二人展


会期:2018年5月1日(火)〜5月6日(日)
時間:午後1時〜午後6時(最終日午後5時)
場所:アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺駅徒歩5分)

銅版画と陶芸の初めての二人展です。ご高覧いただければ幸いです。
(会場の都合により,生花はご辞退いたします。)

作品コンセプト
高瀬元彦 銅版画(エッチング)を主に制作。点と線の集積による樹木や水をテーマに表現。自然のいとなみに魅かれている。

高瀬君枝 形とデザイン=贅沢な遊び

高瀬元彦
1977年 東京造形大学絵画科卒業
1980~2013 前橋育英高校美術教諭
2006年〜 日本版画協会会員 
群馬美術協会会員
群馬版画協会会員
2013年〜 日本美術家連盟会員


高瀬君枝
1977年 東京造形大学絵画科卒業
1979年〜 東京都小学校図工専科教諭
2005年〜 楽陶会所属



posted by アートソウル at 15:04 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”アトリエ・サルバドール”の冒険2018

BokenDM_180124_picture.png
水彩画家・イラストレーター ますとみけい絵画展
会期:2018年2月27日(火)〜3月4日(日)
時間:午後12時〜7時(最終日午後5時まで)
場所:アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺駅徒歩5分)

作家profile
ますとみけい
1986年生まれ
博士(理学)。神経科学の研究をしていたが、ある日絵描きになる。
セツ・モードセミナー卒業
絵画・イラスト制作の個人事業所”アトリエ・サルバドール”を立ち上げひとり切り盛りする。
好きな本はサン=テグジュペリの「夜間飛行」

HP
http://atelier-salvador.net/

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。

■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 15:01 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KIMIKO solo Exhibition2018「CLONE」

kimikohanda2018dm.jpg
ポストカードコンテスト「絵の具箱賞」受賞者の個展

KIMIKO solo Exhibition2018
CLONE
日時 2018年3月27日(火)〜4月1日(日)

時間 午後12:00-午後7:00(最終日午後5時まで)

場所 アートギャラリー絵の具箱(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分)

今展のテーマ・作品点数
主に紙とペンで描いたものをスキャンしてPC上で修正したものと、木製パネルにポスターカラーとアクリル絵の具で描いたものがあります。
白と黒だけの静かな空間を主なテーマに制作しています。

今展では人間をテーマに制作しました。
無個性な人々の集まる空間を描いています。
作品点数は10点程度を予定していますが、まだ未定です。

今展のみどころ、作品を通して伝えたいことなど
白と黒だけの薄暗い静かな空間を感じてほしいです。

profile
きみこ
女子美術大学在学。
モノクロのイラストが好きです。

MONO
https://kimikoooo.tumblr.com/


posted by アートソウル at 14:59 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする