2018年01月17日

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(高松)

馬 (マウリス・マクチューカ 作).jpg二女性 (浦田愛子 作).jpg
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2月2日(金)〜4日 (日)まで、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、サンポートホール高松1F(高松市サンポート2番1号)で開催します。開催時間は10:00〜17:00です。

本展は、口と足で描く芸術家協会に所属する世界各国の画家39人が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の森田真千子氏による実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。

実演日時…2日(金)、3日(土)10:30〜17:00
※画家の体調等により、変更となる場合がございます。

HP http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス且l国支社 総務グループ
Tel 087-822-6102


posted by アートソウル at 16:48 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

とんぼりワッショイvol.13〜道頓堀春フェス2018〜

20160503_150710.jpg20160503_154137.jpg
現在、大阪ミナミではインバウンドに成功し、年間約750万人の方々が世界から来訪しております。

今年で12年目へと入りますとんぼりワッショイは、昔から変わらない若手アーティスト及びクラフト作家、パフォーマー、ミュージシャンなどの発表の場として道頓堀の野外アートイベントとして設けてきております。

本年度も変わらずゴールデンウィークでの実施を開催する事になりました!

今年からのとんぼりワッショイ〜道頓堀春フェス2018〜は、
大阪ミナミのど真ん中でありますとんぼりリバーウォークを会場に新エリアでの「道頓堀橋〜大黒橋」での展開をさせて頂きます!

マーケットエリアから、ライブステージエリアまで大阪から世界へ発信する場所として今後ともとんぼりワッショイを宜しくお願い致します!

年明けからアート&クラフトマーケットの出展者を募集しております!どうぞ是非ともご参加して頂き、一緒にお祭りを盛り上げましょう!

イベント名:とんぼりワッショイvol.13〜道頓堀春フェス2018〜
開催日:2018年5月3日(木)〜6日(日)
開催時間:11:00〜18:00
会場:とんぼりリバーウォーク(道頓堀橋〜大黒橋)
出展料:3000円〜
募集数:1日30ブース×4日間
ブース寸法:2m×2m ブース地形 路上
申し込み〆切:2018年3月31日まで
メール:info@tonboriwassyoi.info
URL:http://tonboriwassyoi.info/

とんぼりワッショイ実行委員会


posted by アートソウル at 15:38 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(宮崎)

馬 (マウリス・マクチューカ 作).jpg二女性 (浦田愛子 作).jpg
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では2018年1月26日(金)〜28日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「宮日会館」(宮崎県宮崎市高千穂通1丁目1)で開催します。開催時間は10:00〜17:00です。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:日本、イタリア、フランス、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり丹精込めて描いた縦横1mを超える繊細かつ迫力のある作品など、絵画50点を展示します。いずれの作品も生命力に溢れクオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎えました。当社社員の手作りで始め、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。宮崎展が267カ所目の開催となり、宮崎市での開催は今回で3回目となります。

絵画展HP http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス(株) 九州支社 総務部 
Tel 092-272-5100


posted by アートソウル at 13:02 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする