2017年11月26日

Kumiko Managaki solo Exhibition2017「Black & White」

kumikomanagaki2017.jpgdm2016.jpg
吉祥寺で木口木版による版画展を開催します。

Kumiko Managaki solo Exhibition2017「Black & White」

日時 2017年11月21日(火)〜11月26日(日)

時間 午後12:00-午後7:00(最終日午後5時まで)

場所 アートギャラリー絵の具箱(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分)

https://youtu.be/GtrEwL2xeTA

真名垣さんは、木口木版で制作されています。

技法:木口木版

柘植、椿、百日紅等の版木にビュランという彫刻刀で画を彫っていきます。
雁皮という和紙に摺り取り、雁皮を洋紙(アルシュ、ハーネミューレ)に糊で貼っています。
テーマは作品ごとに変わります。モチーフは、動物、お面、植物、風景などです。

今回のテーマについて

「版木と遊ぶ」をテーマにしました。
いろいろな形の版木がありますので、版木の表面を磨きながら版木と向かい合い、
どんな作品にしようかと会話し、彫りの作業に進みました。
作品点数は30点ほどです。

個展の見所

ふとした瞬間に出会ってしまった動物たちや版木の形をそのまま活かして
作ったお面等の作品を展示しています。かわいらしさとちょっと怖いの
バランスを楽しんでいただけたらと思います。

【参加作家】
真名垣クミコ Kumiko Managaki

版画家
個展、グループ展、多数開催

黒沢美香「EVE&EVE」、汎マイム工房「8月の蝸牛」などに参加した後、黒テントに入団。「三文オペラ」「ゴゴを待たせて」「荷風のオペラ」等に出演。退団後、東京版画研究所にて版画(木版リトグラフ)を学ぶ。

2006年
・個展(ガレリア・グラフィカbis/銀座)
2007年
・6th LESSEDRA WORLD ART PRINT ANNUAL MINI PRINT(Bulgaria)
・12 International Biennial of Small Graphic Forms and Exlibris Ostrow Wielkopolski 2007(Poland)
・モケレンベンベ・プロジェクト「桃の実」東京、広島、長崎の路面電車にて演劇公演
2008年
・個展(ガレリア・グラフィカbis/銀座)
2009年
・The“Iosif Iser” International Contemporary Engraving Biennial Exhibition(Romania)
2010年
・モケレンベンベ・プロジェクト「桃の実」東京、大阪、鹿児島、高知、豊橋、札幌、広島、長崎の路面電車にて演劇公演
2011年
・The“Iosif Iser” International Contemporary Engraving Biennial Exhibition(Romania)
・14th International Triennial of small Graphic Forms(Poland)
・東京版画研究所-40年のあゆみ-展(練馬区立美術館)
2012年
・個展(十一月画廊/銀座)
2013年
・The“Iosif Iser” International Contemporary Engraving Biennial Exhibition(Romania)
・江古田やきほギャラリーオープン記念展

2015年
・5月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展

2016年
・11月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展

2017年
・11月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展
・11月 やきほギャラリー(練馬)第三回やきほギャラリー展
・12月 九条美術展・inココネリ(練馬)グループ展




posted by アートソウル at 11:09 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸賀ちゆき絵画展2018 「僻見」

chiyukyitoga17-1.jpgtiyukiitoga2017-09.jpg
糸賀ちゆき絵画展
「僻見」

日時 2018年1月9日(火)〜14日(日)

時間 13:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

場所 アートギャラリー絵の具箱

DMご希望の方は、info@enogubako.inまでご連絡下さい。

糸賀ちゆき Chiyuky Itoga

東京出身、在住
日本大学芸術学部美術学科 彫刻過程卒業
テキスタイルデザインに従事した後、約20年間制作活動を停止を経て5年前から再び絵を描き始める。現在主に色鉛筆を使った絵画作品を制作。
2009年 中央線沿線を中心にギャラリーカフェ、ライブハウスなどにて絵画展示
ウェブ上に作品公開開始
2011年 zazzle.comにて作品販売開始
    Project Mail Art Book (オランダ/Ed Hanssen主宰)参加
2012年 Project What's in a cell (オランダ/Yasho van Djke主宰)参加
ARTFLAKES (ドイツ/アート販売サイト)参加
 100 artworks from the world for Fukushima プロジェクト展開。
東京、南相馬での展示を経て川内村にて無期限展示中
"Galera Arta49"(オンラインギャラリー/Ana Neamu主宰)にて
個展"Persona"開催
2017.1 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)にて個展
2017.8 ギャラリー檜e・F(京橋)にて個展

2013年 アートサイト deviantART(アメリカ)にて ”Daily Daviation” (Good Night)受賞

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 10:58 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(高崎)

馬(マリウシュ・マクチューカ作).jpgマンタ (南栄一 作).jpg
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年12月8日(金)〜10日(日)まで、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、高崎市役所庁舎ロビー1階・中2階(高崎市高松町35-1)で開催します。

開催時間は9:00〜17:30です。※最終日のみ16:00まで。8日、9日は画家による実演も予定しております。

また、本会場では画家の南 栄一氏による実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時…12月8日(金)9:30〜17:00、12月9日(土)9:30〜16:30
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演予定。画家の体調等により、変更となる場合がございます。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス関越支社 総務部
Tel 048-650-1003

HP http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html



posted by アートソウル at 09:33 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする