2017年11月04日

とびらプロジェクト オープン・レクチャー vol.8 「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは? ーべてる式×とびら式」

171018_forum_bunner_top.jpg
「とびらプロジェクト」は東京都美術館と東京藝術大学、そして市民が協働して行っているソーシャル・デザイン・プロジェクトです。美術館をはじめとした文化施設の社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)の役割に注目し、市民から募られた130名のアート・コミュニケータと共に文化芸術を介して多様な活動を行っています。特に美術館は、子ども・若者・高齢者・障害者・在留外国人などの人々に対して、社会参加の機会をひらく社会的基盤となりうると考え、アートを介して人々をつなぐ新しい試みを行ってきました。
第8回となる今回は「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは?」と題し、これまで先進的な活動で注目を集めてきた、北海道の浦河にある「べてるの家」の向谷地生良さんと、『かかわり方の学び方』の著者で「とびらプロジェクト」の基礎講座等でもご一緒してきた西村佳哲さんのお二人にご登壇いただきます。お話のキーワードは「べてるの家」の理念でもある「3度の飯よりミーティング」「場の力を信じる」など。社会の中で多様な個人が互いに受け止め合う時の大切な視点について、理解を深めたいと思います。


右向き三角1︎詳細・お申し込みはこちら http://tobira-project.info/openlecture8

−−−−−−−
期日|2017年11月26日(日)
時間|14:00〜16:30(13:30開場)
会場|東京藝術大学 上野キャンパス 美術学部中央棟 第1講義室
定員|180名(事前申込制・先着順 ※定員になり次第締め切ります。)
参加費|無料
−−−−−−−


<申込方法>
とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください。申込を受け付けた方には、参加証を返信いたします。
http://tobira-project.info/openlecture8

<会場アクセス>
東京藝術大学 上野キャンパス美術学部中央棟 第1講義室
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
http://www.geidai.ac.jp/access/ueno
交通案内:
JR上野駅(公園口)・鶯谷駅、東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分
京成線上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅より徒歩15分
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

<お問い合わせ>
p-tobira@tobira-project.info
03-3823-6921(東京都美術館代表)

主催|東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
企画・運営|東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」


posted by アートソウル at 10:47 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とびらプロジェクト オープン・レクチャー vol.8 「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは? ーべてる式×とびら式」

171018_forum_bunner_top.jpg
「とびらプロジェクト」は東京都美術館と東京藝術大学、そして市民が協働して行っているソーシャル・デザイン・プロジェクトです。美術館をはじめとした文化施設の社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)の役割に注目し、市民から募られた130名のアート・コミュニケータと共に文化芸術を介して多様な活動を行っています。特に美術館は、子ども・若者・高齢者・障害者・在留外国人などの人々に対して、社会参加の機会をひらく社会的基盤となりうると考え、アートを介して人々をつなぐ新しい試みを行ってきました。
第8回となる今回は「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは?」と題し、これまで先進的な活動で注目を集めてきた、北海道の浦河にある「べてるの家」の向谷地生良さんと、『かかわり方の学び方』の著者で「とびらプロジェクト」の基礎講座等でもご一緒してきた西村佳哲さんのお二人にご登壇いただきます。お話のキーワードは「べてるの家」の理念でもある「3度の飯よりミーティング」「場の力を信じる」など。社会の中で多様な個人が互いに受け止め合う時の大切な視点について、理解を深めたいと思います。


右向き三角1︎詳細・お申し込みはこちら http://tobira-project.info/openlecture8

−−−−−−−
期日|2017年11月26日(日)
時間|14:00〜16:30(13:30開場)
会場|東京藝術大学 上野キャンパス 美術学部中央棟 第1講義室
定員|180名(事前申込制・先着順 ※定員になり次第締め切ります。)
参加費|無料
−−−−−−−


<申込方法>
とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください。申込を受け付けた方には、参加証を返信いたします。
http://tobira-project.info/openlecture8

<会場アクセス>
東京藝術大学 上野キャンパス美術学部中央棟 第1講義室
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
http://www.geidai.ac.jp/access/ueno
交通案内:
JR上野駅(公園口)・鶯谷駅、東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分
京成線上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅より徒歩15分
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

<お問い合わせ>
メール: p-tobira@tobira-project.info
TEL: 03-3823-6921(東京都美術館代表)

主催|東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
企画・運営|東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」


posted by アートソウル at 10:44 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とびらプロジェクト オープン・レクチャー vol.8 「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは? ーべてる式×とびら式」

171018_forum_bunner_top.jpg
「とびらプロジェクト」は東京都美術館と東京藝術大学、そして市民が協働して行っているソーシャル・デザイン・プロジェクトです。美術館をはじめとした文化施設の社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)の役割に注目し、市民から募られた130名のアート・コミュニケータと共に文化芸術を介して多様な活動を行っています。特に美術館は、子ども・若者・高齢者・障害者・在留外国人などの人々に対して、社会参加の機会をひらく社会的基盤となりうると考え、アートを介して人々をつなぐ新しい試みを行ってきました。
第8回となる今回は「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは?」と題し、これまで先進的な活動で注目を集めてきた、北海道の浦河にある「べてるの家」の向谷地生良さんと、『かかわり方の学び方』の著者で「とびらプロジェクト」の基礎講座等でもご一緒してきた西村佳哲さんのお二人にご登壇いただきます。お話のキーワードは「べてるの家」の理念でもある「3度の飯よりミーティング」「場の力を信じる」など。社会の中で多様な個人が互いに受け止め合う時の大切な視点について、理解を深めたいと思います。


右向き三角1︎詳細・お申し込みはこちら http://tobira-project.info/openlecture8

−−−−−−−
期日|2017年11月26日(日)
時間|14:00〜16:30(13:30開場)
会場|東京藝術大学 上野キャンパス 美術学部中央棟 第1講義室
定員|180名(事前申込制・先着順 ※定員になり次第締め切ります。)
参加費|無料
−−−−−−−


<申込方法>
とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください。申込を受け付けた方には、参加証を返信いたします。
http://tobira-project.info/openlecture8

<会場アクセス>
東京藝術大学 上野キャンパス美術学部中央棟 第1講義室
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
http://www.geidai.ac.jp/access/ueno
交通案内:
JR上野駅(公園口)・鶯谷駅、東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分
京成線上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅より徒歩15分
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

<お問い合わせ>
メール: p-tobira@tobira-project.info
TEL: 03-3823-6921(東京都美術館代表)

主催|東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
企画・運営|東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」


posted by アートソウル at 10:44 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする