2017年07月13日

としまアート夏まつり2017

00_toshima_art_2017_RGB_WEBandSNS.jpg
”アートと出会えるおまつり”として、豊島区で毎年開催されている『としまアート夏まつり』が今年で11回目を迎えます。区の複数の会場で、演劇や読み聞かせなど、さまざまなジャンルのアーティストによる作品や参加型のプロジェクトを開催。子どもからおとなまで一緒にアートを楽しむことができるイベントです。ぜひ、公式HPで気になるプログラムをチェックしてみてください。

開催期間 2017年08月05日(土)〜 2017年09月03日(日)
開催場所 あうるすぽっと、区民ひろば、巣鴨北中学校、みらい館大明、ぞうしがや こどもステーション、 旧真和中学校

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)では、0歳から入場可能な演劇公演「子どもに見せたい舞台」シリーズを開催。また、8ヶ所の区民ひろばでは、プロの俳優による「よみしばい」を実施し、演劇に触れるきっかけを提供。その他、区立中学校の校庭でのアニメーション上映、廃校を活用した施設を会場にした体験型の演劇や親子向けライブなど、さまざまな企画を約1ヶ月間展開。

お問い合わせ NPO法人アートネットワーク・ジャパン 03-5961-5200
公式サイト http://toshima-saf.jp/


posted by アートソウル at 09:43 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

としまアート夏まつり2017

00_toshima_art_2017_RGB_WEBandSNS.jpg
”アートと出会えるおまつり”として、豊島区で毎年開催されている『としまアート夏まつり』が今年で11回目を迎えます。区の複数の会場で、演劇や読み聞かせなど、さまざまなジャンルのアーティストによる作品や参加型のプロジェクトを開催。子どもからおとなまで一緒にアートを楽しむことができるイベントです。ぜひ、公式HPで気になるプログラムをチェックしてみてください。

開催期間 2017年08月05日(土)〜 2017年09月03日(日)
開催場所 あうるすぽっと、区民ひろば、巣鴨北中学校、みらい館大明、ぞうしがや こどもステーション、 旧真和中学校

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)では、0歳から入場可能な演劇公演「子どもに見せたい舞台」シリーズを開催。また、8ヶ所の区民ひろばでは、プロの俳優による「よみしばい」を実施し、演劇に触れるきっかけを提供。その他、区立中学校の校庭でのアニメーション上映、廃校を活用した施設を会場にした体験型の演劇や親子向けライブなど、さまざまな企画を約1ヶ月間展開。

お問い合わせ NPO法人アートネットワーク・ジャパン 03-5961-5200
公式サイト http://toshima-saf.jp/


posted by アートソウル at 09:43 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

子育てはばくはつだぁ2017「のら犬バロンとわたし」

img20170607131211593024.jpg
ある時、公園に住んでいるおばさんの所に、のら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わっている?


子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。



ナビゲーター:中ムラサトコ・バロン

日時:2017年7月20日(木) 10:30〜11:30 (開場10時)

場所:山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム地階)
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index.html
http://park19.wakwak.com/~museum/cobaku.html


料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで) ※要予約
対象:乳幼児と保護者
定員:20組(要予約・先着順)


お問い合わせ・お申し込み:岩崎ミュージアム「コバク」係まで

TEL:045-623-2111 (10:00-18:00/月曜休館)、FAX:045-623-2257

※ご予約は次回分のみとなります。


◆ナビゲータープロフィール
中ムラサトコ(ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)
1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる)アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
〜でたらめで誠実で楽しげ〜が人生のテーマ。

バロン(ボードビリアン)
芸術と宴会を愛する家族に育てられる。学生時代に岐阜の高山からオーストラリアのメルボンへ。大道芸や演劇のコメディに感動。上京後、様々なアーティストに出会い、もまれ、現在のボードビリアンのスタイルになる。ウクレレ弾き語り、タップダンス、コメディ、ジャグリング、湯たんぽ楽器、何でも飛び出すおもちゃ箱のようなステージを展開中。
高円寺発、浅草、ニューオリンズ経由ブロードウェイ行き。音楽とコメディーで世の中よくします。顔は□い。ボードビルアゲイン。


◆ご予約・お問い合せのメールにはかならず当館より返信を致しております。
◆当館より返信のない場合は、メールの授受が行われていない場合がございます。携帯などで、当館からのPCメールの受信ができない場合は、お手数ですがお電話・ファクシミリ等にてご確認いただけますようお願い申し上げます。
◆また、ご予約につきまして、当館より返信の無い場合には、ご予約は完了していないものとさせて戴きます。あらかじめご了承下さい。



posted by アートソウル at 17:24 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする