2017年07月31日

川澄裕子展「ようなし展」2017

younasiyuko2017.jpg
川澄裕子展「ようなし展」2017
2017年9月12日(火)〜17日(日)
OPEN 午前 12:00〜午後 6:00(最終日 17:00)
洋なし裕子
武蔵野美術大学
油画専攻卒業
#武蔵美 #ムサビ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage https://www.facebook.com/enogubakogallery/
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 09:49 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ままならぬままのまにまに 大本幸大 絵画展2017

kotaomoto2017.jpg
「ヒトを描く」ことが主題の作家の描き出す世界観の中で、「ヒトがヒトらしく生きるとは?」そんな問いかけの、決してひとつではない答えを密かに見つけて下さい。
ttps://goo.gl/jC5eH2
展示 ままならぬままのまにまに
会期 2017年9月5日(火)〜10日(日) 
時間 OPEN 午前 11:00〜午後 6:00(最終日 5:00) 
場所 アートギャラリー絵の具箱
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6吉祥寺グリーンハイツ205
お問い合わせ 0422-20-2602
作家略歴 大本幸大
1988 山形県酒田市生
2011 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科卒業
2013 武蔵野美術大学 造形研究科修士課程絵画コース修了
【個展】
2011 大本幸大個展−Deadscape−(ギャラリーまつ/山形)
【グループ展】
2010 トーキョーワンダーシード2010入選者展(トーキョーワンダーサイト渋谷)
アーティストによる時事放談展(ギャラリー・アートコンポジション/月島)
2012 第2回 ドローイングとは何か 公募入選者展(ギャルリー志門/銀座)
ボールペン四人展(ギャルリー志門/銀座)
カオス−混沌・明日への問いかけ−(ギャラリー日比谷/有楽町)
賞歴】
2011 武蔵野美術大学卒業制作展・研究室賞
Omoto kota
1988 Born in Yamagata,Japan
2011 Graduated from the department of Painting,Musashino Art University.
2013 Completed from the Master's course of Painting.Musashino Art University.
【Solo Exhibition】
2011 Kota Omoto Solo Exhibition−Deadscape−(Gallery Matsu/Yamagata)
【Selected Group Exhibition】
2010 Tokyo wonder seed 2010 Competition Winners(Tokyo Wonder Site Shibuya)
“Jijihoudan” Exhibition( Gallery Art Composition/Tsukishima)
2012 “What is Drawing”Exhibition The 2nd Competition Winners(Galerie Simon/Ginza)
Ballpoint Group Exhibition(Galerie Simon/Ginza)
“Chaos”Exhibition−ask for tomorrow−/Gallery Hibiya/Yurakucho)
【Awards】
Painting Laboratory Awards/Graduation Contest of Musashino Art University
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage https://www.facebook.com/enogubakogallery/
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 09:45 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魅せる写真家 平塚音四郎作品展 「水の魅力」2017

otosiro-hiratuka.jpg
魅せる写真家
平塚音四郎作品展
「水の魅力」
OPEN 午後1:00〜午後7:00(最終日5:00)
2017年8月22日(火)〜8月27日(日)
アートギャラリー絵の具箱
普段見かける風景も水を通して水に映る絵画的な風景から水の美しさをモチーフにしました。
https://goo.gl/mBniHA
平塚音四郎さんHP
http://studio-oto.com/
平塚音四郎(ヒラツカ オトシロウ)岐阜県出身
1980年 東京工芸大学卒業卒業 東京都在中
パッケージ印刷会社でサイテックスレスポンスでデジタル画像処理を学ぶ。
広告写真の第一人者の写真家杉木直也氏に写真を師事。
商業広告撮影をメインにスタジオ系のフィルムからデジタル撮影、画像処理、
印刷データ制作などを軸に商業からアートまで幅広く写真に携わっている。
現在はデジタルカメラを駆使し撮影からフォトレタッチ、色を数値で合わせる。
まだない商品を試作から画像処理をを施し完成度の高い写真を制作をする。
撮影のノウハウをわかりやすく学校、セミナーなども行なっている。
最近ではカメラを持って街歩きを写真講座もしています。
広告写真のノウハウを被写体はなんでも主役として"魅せる"を心がけている。
アナログフィルム撮影からデジタル画像処理まで最近では絵画のような表現、風景
写真を撮り始めている。
写真家ですが絵画も好きで、絵画を描くように風景を切り取る写真家。
公益社団法人日本写真家協会会員(JPS)公益社団法人日本広告写真家協会会員(APA)
(学)日本プリンティングアカデミー客員教授
studio-oto.com
Facebook 平塚音四郎  https://www.facebook.com/oto.hiratsuka 
Twitter @ahirunopochi https://twitter.com/ahirunopochi?lang=ja
Instagram otoshirochan
Tabica プロが撮る魅せる写真講座 https://tabica.jp/users/328
受賞歴
1995年日本写真家協会JPS公募展入選
1995年中部の写真家300人公募展名古屋選抜入選
1996年日本写真家協会JPS公募展入選
1996年中部の写真家300人公募展入選
2001年日本広告写真家協会APA公募展入選
2002年日本広告写真家協会APA公募展入選

2017.5.13土・5.14日・5/15月 タワーホール船堀 「Ring of Arts 百花繚乱展」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage https://www.facebook.com/enogubakogallery/
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 09:44 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする