2017年03月28日

児玉 誠 個展

a.jpgb.jpg
【会期】
2017年4月18日(火)〜4月23日(日)
10:00〜18:30(最終日は17:30まで)

【会場】
アートスペース エーワン
〒460-0008
名古屋市中区栄1-24-28
TEL 052-232-6266
FAX 052-203-1432
http://www.artspace-a1.com

【アクセス】
●地下鉄鶴舞線『大須観音』駅 4番出口より徒歩3分 
●地下鉄東山線『伏見』駅 6番出口より徒歩8分
●名鉄バス『白川公園前』 バス停より徒歩1分


【コメント】
今展では、私の二本軸である風景画と抽象画の油絵を中心に展示致します。
両作風の違いを楽しんでもらえる構成になっていると思いますので、
ぜひご覧ください。


posted by アートソウル at 18:04 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

2017年にはフランスのナント市での展示も決まっている作家の個展・西山洋亮の世界2017

dm2017-2.jpg
西山洋亮 YOUSUKE NISIYAMA

2003年 第1回「西山洋亮個展」(洋亮の心が夢紡ぐ…)を,
ギャラリー&レストラン「膳 ZEN」(西八王子駅前)にて開催。
2004年 絵画展「青・碧・蒼」に参加。
2006年 東京都立八王子養護学校高等部を卒業。
東京都立八王子福祉園・八王子市療育センター・療護園に通所。
2007年 パルテノン多摩美術公募展「PATAC」入選。
2008年 八王子クレーの会に参加。
2012年 個展 アートギャラリー絵の具箱
2015年 アール・ブリュット展 想像を超える創造
佐賀県立美術館
2016年 Images展〜アール・ブリュット、芸術の地平を開く〜
大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
2016年 「アール・ブリュット美術展」 2016年6月25日〜6月30日 in東京都庁展望台
2016年 アール・ブリュット展in天王洲2016 〜あたらしい創造のカタチ〜 11月7日(月)〜11月19日(土)in寺田倉庫



【関連リンク】
「アール・ブリュット展」(佐賀県主催)
http://www.saga-s.co.jp/news/culture_ent/10305/266605

Images展〜アール・ブリュット、芸術の地平を開く〜
http://www.no-ma.jp/?p=12677

http://www.artbrut-shinagawa.com/



アール・ブリュット展 想像を超える創造 より引用

養護学校(現 特別支援学校)入学後、心臓疾患のため運動が制限されていた彼は、同級生が運動している間、先生から紙とペンを提供されたことから絵を描き始めた。
5年生の時、「アトリエ夢空間」という絵画教室に通い始め、月に2回アトリエにて絵を描いていた。
絵の中には大好きなゲームやアニメのモチーフがたびたび登場する。大好きな兄の勉強机の横で夜中まで熱心に描き、1枚の絵の1か月以上かかることもあった。
2012年には画集「西山洋亮の世界」の出版記念個展を開催。
言葉が話せない彼は、心の中で思っていることを絵に描き出していたのだろう。

連絡先

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 11:55 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と飼い主の心暖まる物語を吉祥寺でお見せします。絵本原画展in吉祥寺

kabutoichinose2017-04.JPG
ーいちのせ かぶと個展ーきみとぼく

武蔵野美術大学を卒業したばかりの若きアーティストによる絵本原画展

会期:2017年4月4日(火)〜9日(日)

時間:12時〜19時(最終日のみ18時まで)

場所:アートギャラリー絵の具箱


いちのせ かぶと Profile
長崎県出身
武蔵野美術大学油絵科
Twitter @rocknoil
THE抱きしめるズの新Tシャツデザインで作品が使用されたことがあります。

かぶとさんの作品には物語性があります。
今回の展示では、犬と飼い主の生活を描いた絵本「きみとぼく」の絵本原画展です。
犬を飼っている人、飼っていた人、これから飼いたい人、生き物が好きな人、老若男女全ての人に観ていただきたい展示です。



作品コンセプト
いつか心が動いた瞬間を手グセで、出てくるままに、そんな制作を行っています。


〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
■アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。


posted by アートソウル at 10:27 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする