2018年01月12日

とんぼりワッショイvol.13〜道頓堀春フェス2018〜

20160503_150710.jpg20160503_154137.jpg
現在、大阪ミナミではインバウンドに成功し、年間約750万人の方々が世界から来訪しております。

今年で12年目へと入りますとんぼりワッショイは、昔から変わらない若手アーティスト及びクラフト作家、パフォーマー、ミュージシャンなどの発表の場として道頓堀の野外アートイベントとして設けてきております。

本年度も変わらずゴールデンウィークでの実施を開催する事になりました!

今年からのとんぼりワッショイ〜道頓堀春フェス2018〜は、
大阪ミナミのど真ん中でありますとんぼりリバーウォークを会場に新エリアでの「道頓堀橋〜大黒橋」での展開をさせて頂きます!

マーケットエリアから、ライブステージエリアまで大阪から世界へ発信する場所として今後ともとんぼりワッショイを宜しくお願い致します!

年明けからアート&クラフトマーケットの出展者を募集しております!どうぞ是非ともご参加して頂き、一緒にお祭りを盛り上げましょう!

イベント名:とんぼりワッショイvol.13〜道頓堀春フェス2018〜
開催日:2018年5月3日(木)〜6日(日)
開催時間:11:00〜18:00
会場:とんぼりリバーウォーク(道頓堀橋〜大黒橋)
出展料:3000円〜
募集数:1日30ブース×4日間
ブース寸法:2m×2m ブース地形 路上
申し込み〆切:2018年3月31日まで
メール:info@tonboriwassyoi.info
URL:http://tonboriwassyoi.info/

とんぼりワッショイ実行委員会


posted by アートソウル at 15:38 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(宮崎)

馬 (マウリス・マクチューカ 作).jpg二女性 (浦田愛子 作).jpg
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では2018年1月26日(金)〜28日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「宮日会館」(宮崎県宮崎市高千穂通1丁目1)で開催します。開催時間は10:00〜17:00です。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:日本、イタリア、フランス、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり丹精込めて描いた縦横1mを超える繊細かつ迫力のある作品など、絵画50点を展示します。いずれの作品も生命力に溢れクオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎えました。当社社員の手作りで始め、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。宮崎展が267カ所目の開催となり、宮崎市での開催は今回で3回目となります。

絵画展HP http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス(株) 九州支社 総務部 
Tel 092-272-5100


posted by アートソウル at 13:02 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」 第7期とびラー募集!!

tobira2018-d.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」
第7期とびラー募集!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「とびらプロジェクト」は東京都美術館と東京藝術大学が連携して行っているソーシャルデザインプロジェクトです。人と作品、人と人、人と場所をつなぎ、美術館に集まる多種多様な人々とのコミュニケーションを大切にし、そこから創出される新しい価値を社会に届けることで、アートを介したコミュニティを育んでいきます。今年も活動の主体となるアート・コミュニケータ(とびラー)を40名募集します。東京都美術館と東京藝術大学と共に、あなたもアート・コミュニケータ(とびラー)として活動に参加してみませんか。「とびラー」の活動は、学芸員や大学の教員、そして第一線で活躍中の専門家を中心としたプロジェクトチームがしっかりとサポートしていきます。

詳細はウェブサイトをご覧ください → http://tobira-project.info/b2018


【受付期間】2018年1月22日(月)から2月13日(火)消印有効
【応募方法】リンク先URLから応募用紙をダウンロードの上、郵送してください。
【応募条件】
・18歳以上の方(平成30年4月1日現在、高校生を除く)で、日本語で日常会話ができる方
・美術または美術館に関心があり、積極的に学び、活動意欲のある方
・東京都美術館のミッション(使命)と東京藝術大学からのメッセージを理解し、
・共感して活動できる方
・平成30年4月〜6月の基礎講座全6回に原則として全て参加可能な方
・平成30年7月以降、月2回以上の活動に参加可能な方
・パソコンでのEメール送受信が可能な方

【活動条件】
・アート・コミュニケータの活動は無償です。交通費、謝礼等の支給はありません。ただし、講座及び随時開催される研修に無料で参加できます。
・アート・コミュニケータの登録期間は1年間とします。次年度以降は本人ととびらプロジェクト双方の合意のうえ、登録更新し、最長3年間とします。
・とびらプロジェクトのウェブサイト等を読んだり、Eメールでの連絡ができること。

【例えばこんな活動】
・人々のつながりを大切にした新しい対話の場(コミュニティ)づくり
・本物の作品を通してコミュニケーションを育む鑑賞プログラム
・障害のある方など美術館に来館しづらい方々を対象とした特別鑑賞会の開催
・建築家・前川國男が設計した東京都美術館の建築を活用したツアー
・美術館を活用して、自ら学び考えることを育む鑑賞授業の実施(学校との連携)
・上野公園に広がる9つの文化施設をつなぐ活動の推進(「Museum Start あいうえの」との連動)

―――――――
とびらプロジェクト フォーラム
「アート・コミュニケータ奮闘記 ーうまくいったり、いかなかったり」
平成30年2月3日(土)13:00〜15:30 開催
詳細・お申し込みはこちら http://tobira-project.info/f2018
―――――――
<問い合わせ>
Email:q-tobira@tobira-project.info
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 アート・コミュニケーション係)


posted by アートソウル at 11:21 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする