2017年09月20日

鉄道芸術祭vol.7 「STATION TO STATION」

鉄芸7メインビジュアル.jpg
大阪大学・京阪ホールディングス株式会社・NPO法人ダンスボックス(大学・企業・NPO)が共同運営する京阪電車「なにわ橋駅」構内に立地するアートエリアB1では、11月10日(金)より、現代美術の企画展・鉄道芸術祭vol.7 「STATION TO STATION」を開催します。

駅コンコースに位置するアートエリアB1では、その場所性を活かし、鉄道の創造性に着目した企画展「鉄道芸術祭」を2010 年より開催しています。
vol.7となる今回は、【鉄道と身体・知覚・行動】をテーマに、グラフィックデザインや印刷メディアに着目し、メインアーティストにアーティストでグラフィックデザイナーの立花文穂を迎え、展覧会自体を立花が編集とディレクションを担う雑誌『球体』の新刊号として表現します。

―――――――――――――――――――――――――
[ 展覧会概要 ]

鉄道芸術祭vol.7 「STATION TO STATION」

メインアーティスト:立花文穂(アーティスト、グラフィックデザイナー)
リサーチメンバー:《雑誌「球体」参加メンバー》荒木信雄(建築家)、石田千(作家)、高山なおみ(料理家、文筆家)

会期:2017 年11 月10 日( 金)─2018年1 月21 日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休館) 、12/28〜1/3
開館時間:12:00〜19:00(12/14(木)〜12/24(日)は21:00まで開館)
入場料:無料(一部有料イベント)
会場:アートエリアB1(大阪市北区中之島)
web:http://artarea-b1.jp/archive/2017/11101165.php

主催:アートエリアB1【大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪ホールディングス(株)+(一社)アートエリアB1】
企画制作:大阪大学21世紀懐徳堂、NPO法人ダンスボックス
助成:損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)、大阪市、芸術文化振興基金
協力:京阪電気鉄道(株)
―――――――――――――――――――――――――

アートエリアB1
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階
URL:http://artarea-b1.jp/
TEL:06-6226-4006
E-mail:mail@artarea-b1.jp
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)


posted by アートソウル at 14:42 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

馬.jpg二女性.jpg
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年10月7日(土)〜9日(月・祝)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、東根市公益文化施設「まなびあテラス」市民ギャラリーで開催します。開催時間は9:00〜18:00 ※市民ギャラリーへの入場は17:30まで

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:イタリア、フランス、スペイン、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎えました。当社社員の手作りで始め、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。本展は東根展で262カ所目の開催となり、東根市での開催は今回が初となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス(株)東北支社 
総務グループTel 022-224-1221



posted by アートソウル at 19:35 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

香港ミニチュア展 

香港ミニチュア展.jpg
香港の“今と昔”の街並みや風物詩を本物そっくりに再現したミニチュア作品が大集結!
香港で活躍するミニチュア作家が描く、香港の伝統文化や人々の日常生活に触れてみてください。
開催期間中はオリジナルプレゼントが当たる「Instagram」ハッシュタグキャンペーンも実施!

期間:2017年9月29日(金)〜10月9日(月・祝)
時間:午前11時〜午後9時
場所:KITTE 1階 アトリウム 東京駅すぐ!
主催:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部
お問合せ:「香港ミニチュア展」係 TEL:03-3461-5515 
       平日午前9時30分〜午後6時(土・日・祝休)
イベント公式サイト:http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/miniature

【ミニチュア制作実演会】
開催期間中、土・日・祝日には
出展するミニチュア作家による制作実演会も開催
9月30日(土)、10月1日(日)、7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)
午後2時〜3時、午後4時〜5時
メインパネル前イベントスペースにて



posted by アートソウル at 15:19 | 美術展覧会・イベント 新着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする